個性が見え隠れするうどん屋さん

以前、うどんマップを見て、遠賀郡水巻町に麺屋一期といううどん屋さんのことを知って、そこが朝の6時30分に営業しているということが気になり、今回行ってみました。

旧イオン(それ以前はダイエー、アピロス)だった場所の反対川にできたうどん屋さんということで、正直うどんマップ見るまで知りませんでした。

その実自体は何度も通っていたんですが・・・^^:

遠賀川の水巻側の土手沿いの道(県道79号線)を通り、みどりんぱーくの交差点を曲がって町の中心部に向かうと着きます。

新しくできたショッピングモールの反対側なのでわかりやすくかと思います。

店内は見た目よりも広々していて、時間帯が早いこともあって、すんなり座れました。

朝と昼(1000〜)では、メニューが違っていて、ものによってはお昼しかないものもあるので、その点は注意が必要そうです。

私はせっかくなら朝しかないメニューをと思い、朝定食の天むすセットを注文しました。

注文受けて作るまで、意外と出るのが遅くて、自分より後に来たお客さんの品物が出ていくのをみて、まさかこのお客さんの数で忘れらたのかって少し焦りましたが、このレビューの下書きをしているときに出てきて安心しました。

見た目は、少し足りないかもとか思いましたが、実際食べると、意外とお腹いっぱいなりました。

天むすは、エビとイカの天ぷらがサクサクで、また味付けもしっかりしていておいしかったですし、卵焼きもほんのりした甘みがおいしかったです。

ミニうどんは、出汁の味がよくきいていて、スープも完食しました。

待っている間にお店の黒板に書いてあったオススメの肉まいたけうどんが凄く気になりましたので、今度はそれを是非食べてみたいと思います。