川島優夏&樋口遙(Never7)

本日、てんたまとNever7の2次創作小説を掲載しましたので、お時間があるときにでも閲覧してくだされば幸いです。

NoVelのコーナーはリンクを開通していない箇所が多いので、時間がとれるときにまとめて公開していきたいと思っています。

過去の作品なので、読み返して編集してアップしていますが、今読めば読むほど、よくここまで甘々なストーリーを平然と書いていたなあって思います(^^;

今読むと赤面してしまう自分がいたりします。

でも、これが多分、本当の私の一面だと思いますので、このままバリバリ公開します。このままパソコンに眠らせてしまうのは忍びないのもありますし・・・

てんたまは、主ヒロインの花梨ちゃんもCVがこおろぎさとみさんでしたので、こっちも好きでしたが、雰囲気的には今回アップしたサイドストーリーでメインヒロインにした奈菜ちゃんのほうが好きでしたね。

本編ではほとんど目立っていなかったので、それならせめて自分がっていう気持ちだったとうっすら記憶しています。

あと、書いたてんたまのサイドストーリーは、当時の自分がただ書きたい要素を具現化して、ストーリーのバランスなんかお構いなしって感じで、正直公開しないほうがいいかもとか思ったりもしました。

こんな無茶苦茶のストーリーを公開してんじゃないってお叱りを受けるかとも勝手に心配なったりですね。

まあ、自分の作品なんか、ほとんど注目されることはないだろうって思い、それならやっちゃえって勢いで公開しました(^^;

Never7は、全キャラ好きでしたが、その中でも優夏ちゃんと遙ちゃんが好きでしたね。

優夏ちゃんのCVは川上とも子さんだったのも好きな大きな要素でしたね。ほんとCVとキャラがぴったり合っていたと思います。

川上とも子さんは、DESIREのティーナ役で初めて知って、そこから好きな声優さんになったのですが、早世してしまったことが本当に残念に思います。

また、世代的に私と近かったので、その分親近感がありました。

川上とも子さんの演じたキャラで自分が印象に残っているのは、他にAIRの神尾観鈴ちゃん、デバイスレインの名城 瞳ちゃんがあります。

話は変わりますが、前回公開した梅見月疾風君が描いてくれたシスタープリンセスの咲夜ちゃんの反応が予想以上に多かったのことに驚きました。

twitterでもいいねやリツイートを多くの方がしてくださり、本当にありがとうございました。

合間を見てお伺いして、お礼のリツイートなどしていきたいと思いますので、そのときはよろしくお願いします。