桜吹雪

新たな年度が始まり、私を取り巻く環境も一気に変わりました。

前年度を振り返ると、よもやの精神疾患にかかり、それがもとで今までの自分の人生観が変わりました。

このことがなければ、オタクの世界に完全に戻ることはなかったですし、定年前に再就職をしようとも思わなかったです。

幸い、以前の部署に戻ることはできましたが、それでも定年までいようという気持ちはなくなっており、早期退職制度を利用して数年後に退職をしようと考えています。

ただ、そのまま退職しても再就職はできるわけないので、自分が必要だと思う資格やスキルを取得して、再就職できる下地を整えることが必須条件になります。

そのための勉強はしないといけませんが、今の仕事も新しい内容になって覚えることだらけなので、登録販売者の資格を取ったときのように数か月でというわけにはいきません。

このことは嫁さんにも話していますが、嫁さんはやはり定年までというのが本音としてあるみたいですが、すぐじゃなくて、ある程度は今のところで働いて、そのあと無職にならなければっていうニュアンスのことを言っていましたので、完全否定というわけではなさそうです。

ただし、本音は数年したら、私の気持ちが変わってもとどおりに働いてくれるだろうという希望的観測を持っているようですが、残念ながらそのとおりにはならないだろうと内心思っています。

当面はリアルの仕事のことがありますので、サイトやブログの更新はカメの歩みになりそうですが、ぼちぼちやっていければと思います。

サイトのほうは、2次創作小説のほうがある程度出せましたので、とりあえず形にはなってきたかなって思っています。

あと、制作中のビジュアルノベル「初恋チェンジ」は、ほぼ完成しており、細かい調整やテストプレイをすれば公開できるようになっています。

こっちは、過去のデータ(シナリオや素材)をもとに復元するような感じなので作業的にはそう難しいところはないのですが、原作とは仕様が異なっていますので、それをリメイクするのに時間を使っている状況です。

初恋チェンジについては、5月には公開できればと思っています。