山田内閣広報官の入院について

倫理規定違反の疑いで話題に上がっている山田内閣広報官が入院、辞職ということがニュースに出て、個人的に思ったことがあります。

このニュースが出ているところで、都合が悪くなったから仮病使いやがってみたいなコメントがネット上に出ていますが、私は本当にメンタルダウンしたんじゃないかって思うんですよね。

少なくとも仮病という証拠はないわけですし、逆に入院している事実があるなら、本当に体調不良という可能性もあるわけですし。

まあ、ひと昔の政治家の方は、都合の悪いことが出ると、仮病で入院して逃げるという感じのことがあったので、山田広報官もそんな過去のイメージと重なってしまうのやもしれません。

ただ、仮に私が同じ状況になったら、メンタルダウンするだろうと思います。

まず普通に表を歩くなんてできないですし、周り人の目が気になって、普通に生活なんてできません。

また、どれだけ誹謗中傷されるのかとか、家族も非難を受けてしまうとか思うと、病んでしまうだろうって自分に置き換えてしまうと思ってしまいました。

実際のところ私はそれが事実なのかわかりませんが、それはネットニュースのコメント欄に山田広報官を仮病扱いしているひとも同じなはずで、ただ一方的に仮病だとか逃げたとか寄ってたかって言うのもなんか違うんじゃないかなって思います。

弱っているひとに鞭打っているみたいにも感じなくもありませんし。

まあ、そうなってしまうような言動が山田広報官にもあったと思いますので、それはそれで非難されて然るべきというのもありますが。

ただ、入院するほと弱っているところでワンサイドで叩くのは、フェアではないかなと個人的に思いました。